カテゴリー「お洗濯」の記事

洗濯物を畳む

引き続きお洗濯シリーズです。

洗濯は好きだけど畳むのが苦手。
そんな人って結構多いですね。

私は、畳むのはわりと好きです。
むしろ干す方が面倒臭いです。

家の母みたいにお裁縫箱を置いて・・・
なんてことはしませんが・・・
あ、お裁縫箱と一緒にエチケットブラシもありましたわ。
実は家の母、畳むのが嫌なのだそうです。
でしょうなぁ・・・
いちいちそんな面倒なことしてちゃ・・・
いずれにしても、私には
そんなことはしない、
できない、
ありえない。

畳み方も結構いい加減です。
ぴっちりではなくふわふわっと畳みます。
そして積み上げてお終い。
一枚取り込むごとに畳みます。
効率が悪いやり方ですが、
まとめて畳むと下のほうの洗濯物が
重みでくちゃっとなりません?
それもあるけど、本当は
効率が悪くても平気なんですわ、私。
ズボラなのか時間の使い方がヘタなのか・・・
ただし積み上げるに際しては
大きさを揃えて、ひと山にします。

取り込むときは畳みながら順番に重ねていきます。
で、このようになります。


2009_04230005


わざわざ写真をアップするほどのものではございませんが・・・
タオル、Tシャツ、雑巾、バスタオル・・・
なんて具合にいろいろなものが無秩序に重なっています。
で、この山を上から順番に仕舞っていきますが
他の部屋に持っていくものやら
カテゴリーの違うものやら
いろいろなので、ここでも効率悪く
一枚ずつ片付けていますの。

一度に同じ種類を仕舞う方が
楽に早く片付くと思うのですがねぇ・・・
いえ、ここは体をたくさん動かす分
エネルギーの消費が多いので
運動だと思いましょう。

私の基本はきっちりひとつの山に積み重なること。
仕訳しながら畳むと一山にするためには
考えながらやらなきゃいけないでしょ?
それが面倒なんです。

それなら、カテゴリー別にいつかの山に積み上げる
という方法もありですが、あえて致しませんの。
だって私・・・

洗濯物の山を見るのが楽しいの♪

なんかこう・・・征服感?
みたいな・・・?
変・・・?

さて、そんな話を母にしたら

そういうタイプはケチが多いのよ
と・・・

・・・

どんな根拠だ!!


人気ブログランキングへ

↑ぽちっと一押ししていただけたらがんばれます!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

手洗い修行中

母に倣って私も手でやる洗濯に挑戦中です。
と、いってもおしゃれ着や下着だけです。

お風呂に入ったとき洗えば簡単ですね。
でもその簡単なことがなかなか続かなくて
洗濯機任せのことが多いのが現実。
ここはいっちょ心を入れかえて挑戦です。

さて、その時使うのはシャンプーです。
以前聞いた話ですが(多分NHK)

シャンプーは髪を洗うもの
つまり、ウールを洗うものに等しいので
洗浄力も強すぎず上質の洗剤になる。

すごく前に聞いた話なので誰が言ったのかは謎ですが
手洗いのときはこの方法です。
残り香も自分の香りなので気に入ってます。

家の浴室には乾燥機がありますので
洗濯物用のバーが付いています。
なので洗い終わったらそこに掛けておいて
半乾きになったら物干しに移動します。

乾燥機は使いません。
だって乾燥機使うと電気代が恐ろしいことになるので・・・
梅雨時などの非常手段のみです。
バーはこのように便利に使っています。

さて、母は洗濯物の絞りがとても緩いのです。
絞りにくいブラなどは仕方ないとして
他のものはぎゅっと絞りたくなるのですが
緩い方が仕上がりがきれいな気がします。
ただ、ぼたぼた落ちるのがなんとなくイラッとしますが・・・

さて、家の母は洗濯魔なので
常に洗うものを物色している人です。
なので今でも大量の洗濯物が・・・
両親2人暮らしなのに
信じられない量が常にあるわけですが
その干し場所は限られています。

庭に物干し竿があるのですが
到底それでは足りない・・・

それで・・・

お隣の庭にも洗濯物増殖中

いいのか!??

お隣は空き家で一応管理を任されているのではありますが・・・
管理費は頂いていないので管理費代わり?


人気ブログランキングへ

↑ぽちっと一押ししていただけたらがんばれます!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

実家・洗濯マニア

さてさて、そんな具合に実家の掃除を終えたわけです。
実は居間も掃除したかったのですが
父のお尻には根っこが生えているらしくて
動こうとはしません。
ええ、微動だにしませんの。
ちょうど連休だったので仕事もないし・・・
なので残念ですが居間はできませんでした。

さて、ここで家の母の趣味をご披露しますと

洗濯です

洗濯ばかりは、筋金入りのマニアです。

その洗濯の仕方は・・・
と、いうことで少し説明を致します。

洗剤は普通の粉の洗剤です。
多分スーパーで一番安かったものを購入だと思います。
そう、全くこだわっていないようですな、洗剤は。
仕上げはソフターを使っています。
と、ここまではごく普通の人です。

違うのはその方法です。


家の母、使いませんのよ、洗濯機。

手洗い

まずはお風呂の残り湯をたらい二つ分に入れます。
それから、大きなバケツ二杯分。
洗面器大小計二つ分。
浴槽も入れて7個分の洗い桶ですな。

これに仕訳した洗濯物を投入します。

糊付けしたい白いもの。
同じく柄物。
漂白したいもの。
柄物。
色落ちしやすいもの。
下着。
雑巾タオル類。

と、まあこんな感じです。
これは私も同じですの。
さすが親子です。

ええ、雑巾とタオルが一緒に洗われるというのも同じですわ・・・

あと父のワイシャツはクリーニング屋さんです。
なんでも父の好みの仕上げがあるようで
お気に入りのお店に任せています。
趣味の良し悪しは別ですが(オイ)
ワイシャツだけはこだわりがあるようで
必ずオーダーしています。
そして一度袖を通したものは、
クリーニングに出すという
父には父ののこだわりがあるようです。

さて、これをたっぷり泡立てながら洗います。
全て手作業ざます。

すんげーー労力!!

もちろん、洗濯機はあります。
が・・・
母いわく
「洗濯機は信用できない」

でもこれは趣味なのでちっとも苦になっていないようです。

私が物心付いたときから母はこの方法です。
お正月の朝からこれをやっていましたから
よほど好きなのでしょう。

ちなみに母の実家に行くと
「あいつが来ると、うかつにタオルも出しておけない」
と祖父がしょっちゅう愚痴っていました。
なんせ、一度でも使ったものは速攻で洗濯ですから・・・

それから普通に干しますわね。
そして取り込む・・・

その後がまた並みじゃありません。
畳むときは必ず裁縫道具を横に置きます。
そして畳むものを仔細に眺めて
糸の解れなどを処理しながら畳むわけですわ。
これは私にはできませんなぁ。
お陰で子供の頃から、
裾がほつれたりボタンが取れそうだったり
なんてことは一度もなかったです。

後はアイロン掛けです。
洗濯したものの他に、その日着たものにも
アイロンを当てます。
どうもシワがあるのが許せないようで
父のスーツなども当て布をしながら
毎日掛けています。
私の制服も毎日掛けてくれていました。

さて、そんな母はもちろん私の物も洗いたいわけで
掃除のお返しに私が持って行ったものを
洗ってから送ってくれることになりました。
一応下着以外は、全部置いていきました。

数日後、母が洗ってくれた衣類が届きました。

これが違う!!

洗い上がりが全く違うんですの。
まるで新品。
ビックリざます。

もちろん猫の毛一本も付いてなく
肌触りがとてもいいのです。

私は仕上げにソフターを使いませんが
そればかりではないと思います。

やっぱり手洗いってのが仕上がりに
差が出るようです。

確かに掃除するときに
汚すのが申し訳ないくらい
毛羽立ちも、引き連れも、シミひとつない
きれいな雑巾でした。

洗濯物まとめて送ろうかしら・・・(鬼)


さて、これを読んでいた方は
そんな母のいる実家になぜ洗濯機が?
という疑問が浮かぶでしょうなぁ。

答えは簡単
「貧乏だと思われるとみっともないから」
とは、父の弁。


人気ブログランキングへ

↑ぽちっと一押ししていただけたらがんばれます!


| | コメント (7) | トラックバック (0)

ずるずる石鹸でお洗濯

2008_07210045


さて、今回は

お洗濯です


自分では洗えないかも・・・
クリーニングがいいかも・・・

とか思っていたものをこの際

えいやっ!

と洗います。

まずは武器である

ずるずる石鹸作り

2008_07210026

お湯で粉石鹸を溶きます

2008_07210030

ずるずる・・・
2008_07210061

ねばねば・・・

糸を引いてます。


2008_07210032


この辺でこの位を手にとって・・・

2008_07210045

ぐわぁぁ~~っと、両手でかき混ぜてあわあわに・・・

さて、まずは一番無難そうなこれ・・・

2008_07210069

洗濯表示はというと・・・

2008_07210034


自分で洗濯してはダメよ・・・

でも品質表示は

2008_07210033

大丈夫でしょ?

次は

2008_07210043

ちょっと特殊な生地です。

でも・・・

2008_07210038

これも大丈夫じゃない?

さて、次が問題の・・・

2008_07210044

2008_07210037

うっ・・・ww

でも洗うのだ!

と、いうことで

2008_07210046


目をつぶって投入

そして・・・

2008_07210047


良くすすいだ後は・・・
いつもならクエン酸を投入・・・
・・・だけど・・・
・・・
いいのか?

いいのか???


て、ことで・・・

やめときます・・・

さて、仕上がり具合は

全く問題なし

ただ
シルクのセーターはダレました。
まぁ、シルク製品の宿命ということで
多少は覚悟していたので良しとします。
後で蒸気アイロンで戻せると思います。

て、ことで今回も

大成功

さて、おまけですが今回の私の部下をご紹介します。


2008_07210053

爪ブラシのクマ一等兵です。

シミや汚れには、こいつが活躍してくれます。
いい仕事しまっせ~。


20060926_187922_2
人気ブログランキング

↑ぽちっと一押ししていただけたらがんばれます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

勇気ある洗濯

キング
「なんだって自分で洗濯する」
と豪語するので私もチャレンジしてみた。

洗ったものは・・・


ダウンコート


はっきり言って、これは勇気が必要だった。


もともと、スーパーの激安商品。
「一冬着られればいいやぁ~」
位のノリで買った物だからダメモトの気分もちょっとはあった。

それでも、洗濯機に入れる瞬間チラッと思う。

本当にいいのだろうか?


でも、白っぽいから汚れも目立つ。
かといって、クリーニングに出すと、買ったのと同じくらいの料金を取られるのは必至・・・

いずれにしても、ビクビクビックル・・・

おし!
洗ってやろうじゃないのっ!
目をつぶって投入。


2008_05180001

洗った直後、かなりクタクタ・・・
一抹の不安・・・

さて・・・
洗い上がりは、というと・・・

2008_05180018


オオー!

ブラボー!!

キレイじゃないですか~♪

クリーニングに出すよりキレイなんじゃない?
画像ではよくわからないけど、かなりふんわりしています。

ここで調子こいて
夫の す・ご・く汚いダウンジャケットも洗ってみる。


こちらは、私のと違ってちょいとばかり高級品。
ダウンの量も半端じゃないし・・・

す・ご・く勇気がいったぞ・・・


まぁ、夫も「10年位着てるから、だめになってもいいんじゃない?」
と、言うし・・・

誰が買ってやったんだよ・・・私だよ!

と、言う突っ込みはこの際置いとく・・・

今まで一度しかクリーニングに出してないからかなり汚れているけど
高額請求されたので、ビビってそれ以来一度も出してない。

鬼嫁です

確かに汚れまくってました。
画像載せられません・・・

で・・・
洗い上がりはというと・・・

2008_05180019

まだ半乾き状態なのでぺしゃっとしてるけど・・・


ん・・・?
へっ・・・?


ち・・・違うぞ・・・

私が知っている夫のダウンとは、違うぞ・・・

明らかに違う色・・・

今まで、見ていた色は汚れだったのね・・・
あははは・・・(笑ってごまかす)

ともかく、

大成功!


*自己責任で洗いました。チャレンジする方は自己責任で行ってください

20060926_187922_2
人気ブログランキング

↑ぽちっと一押ししていただけたらがんばれます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)