« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月に作成された記事

衣替えはしません

あちらこちらで衣替えの記事がチラホラ・・・
以前はゴールデンウィークに突入するころになると
遅ればせながら衣替えをはじめた私。
この何年かは、しませんの。

わりと苦になってたんですよね。
なので思い切って衣替えは なしにしました。
と~っても楽になりました。
それに最近のように急に寒くなったり、暑い日があったりしても
慌てなくてすんでいます。

お部屋をひとつ潰して納戸にしていますので
タンスや棚に冬物系と夏物系を分けて収納しています。
なんとなく、曖昧に、漠然と・・・
みたいな・・・分け方・・・

最近は冬でもTシャツを着てセーターを重ねたり
スカートは夏冬どちらでも着られるものがあったり
ジーンズは年間通して着たりと
季節感がなくなっているので、とても便利です。

分厚いコートやセーターなど
「夏場は絶対に着ないぞ」
と思うものは洗濯なりクリーニングなりできれいにして
元のところに仕舞うだけです。

以前は、全部洗濯して仕訳して箱に収納して
持ち上げて積み上げて・・・と・・・
一日仕事でした。
さらに間に合わなかったものが数日後に現れて
もう一度箱を出して、入れて・・・
その箱が下のほうにあったりするとそれこそ
うんざりしながら積み直す。
もしくはムッとして違うものの中に突っ込む・・・
なんだか面倒なことになっていました。
まぁ、積み上げること自体間違っているような気がしないでもないけど・・・

ここで賢い私は考えたのですな。
衣替えなしにすればいいじゃん♪
まぁ、安直な・・・!
別に賢くもないし・・・

とりあえず、絶対量を減らさなければ話にならないので
服を一着買うと二着処分という鉄則を作って
衣類を減らしていきました。
そしてある程度処分できたら、第二の鉄則。
指定の場所に入る量以上は増やさない。
よく言われることだし、簡単なことだけど
これを守るのはなかなか根性がいります。
そりゃあ、あぁた!
捨てるときの勇気たるや・・・
とりあえず、使えそうなボタンやビーズははずして
とっておきます。
気に入っているパーツは参考に切り取ったり
好きな形の服は解体してパターンを取ったり
と、セコイことを致します。
あら、ハリウッドなのに・・・(タラリ・・・)

その結果、自然と余計な服は買わなくなりました。
手持ちの服は少なくなったけど
その分いつも新しい物が着られます。
なにより、管理しやすいし、死蔵品がなくなりました。

とは、言いながら未だに量は多いです。
もともと着道楽の私。
洋裁や編み物をするのもその結果。
好きな服はいつまでも捨てられないし・・・
まだまだですなぁ・・・

もったいない・・・
そう思うと捨てられないので、
衣類は消耗品
そう考えることにしています。

あまりきっちりしていない私はこの方法がいいようです。
衣替えが苦になっている方にはオススメ !

人気ブログランキングへ

↑ぽちっと一押ししていただけたらがんばれます!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

洗濯物を畳む

引き続きお洗濯シリーズです。

洗濯は好きだけど畳むのが苦手。
そんな人って結構多いですね。

私は、畳むのはわりと好きです。
むしろ干す方が面倒臭いです。

家の母みたいにお裁縫箱を置いて・・・
なんてことはしませんが・・・
あ、お裁縫箱と一緒にエチケットブラシもありましたわ。
実は家の母、畳むのが嫌なのだそうです。
でしょうなぁ・・・
いちいちそんな面倒なことしてちゃ・・・
いずれにしても、私には
そんなことはしない、
できない、
ありえない。

畳み方も結構いい加減です。
ぴっちりではなくふわふわっと畳みます。
そして積み上げてお終い。
一枚取り込むごとに畳みます。
効率が悪いやり方ですが、
まとめて畳むと下のほうの洗濯物が
重みでくちゃっとなりません?
それもあるけど、本当は
効率が悪くても平気なんですわ、私。
ズボラなのか時間の使い方がヘタなのか・・・
ただし積み上げるに際しては
大きさを揃えて、ひと山にします。

取り込むときは畳みながら順番に重ねていきます。
で、このようになります。


2009_04230005


わざわざ写真をアップするほどのものではございませんが・・・
タオル、Tシャツ、雑巾、バスタオル・・・
なんて具合にいろいろなものが無秩序に重なっています。
で、この山を上から順番に仕舞っていきますが
他の部屋に持っていくものやら
カテゴリーの違うものやら
いろいろなので、ここでも効率悪く
一枚ずつ片付けていますの。

一度に同じ種類を仕舞う方が
楽に早く片付くと思うのですがねぇ・・・
いえ、ここは体をたくさん動かす分
エネルギーの消費が多いので
運動だと思いましょう。

私の基本はきっちりひとつの山に積み重なること。
仕訳しながら畳むと一山にするためには
考えながらやらなきゃいけないでしょ?
それが面倒なんです。

それなら、カテゴリー別にいつかの山に積み上げる
という方法もありですが、あえて致しませんの。
だって私・・・

洗濯物の山を見るのが楽しいの♪

なんかこう・・・征服感?
みたいな・・・?
変・・・?

さて、そんな話を母にしたら

そういうタイプはケチが多いのよ
と・・・

・・・

どんな根拠だ!!


人気ブログランキングへ

↑ぽちっと一押ししていただけたらがんばれます!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

手洗い修行中

母に倣って私も手でやる洗濯に挑戦中です。
と、いってもおしゃれ着や下着だけです。

お風呂に入ったとき洗えば簡単ですね。
でもその簡単なことがなかなか続かなくて
洗濯機任せのことが多いのが現実。
ここはいっちょ心を入れかえて挑戦です。

さて、その時使うのはシャンプーです。
以前聞いた話ですが(多分NHK)

シャンプーは髪を洗うもの
つまり、ウールを洗うものに等しいので
洗浄力も強すぎず上質の洗剤になる。

すごく前に聞いた話なので誰が言ったのかは謎ですが
手洗いのときはこの方法です。
残り香も自分の香りなので気に入ってます。

家の浴室には乾燥機がありますので
洗濯物用のバーが付いています。
なので洗い終わったらそこに掛けておいて
半乾きになったら物干しに移動します。

乾燥機は使いません。
だって乾燥機使うと電気代が恐ろしいことになるので・・・
梅雨時などの非常手段のみです。
バーはこのように便利に使っています。

さて、母は洗濯物の絞りがとても緩いのです。
絞りにくいブラなどは仕方ないとして
他のものはぎゅっと絞りたくなるのですが
緩い方が仕上がりがきれいな気がします。
ただ、ぼたぼた落ちるのがなんとなくイラッとしますが・・・

さて、家の母は洗濯魔なので
常に洗うものを物色している人です。
なので今でも大量の洗濯物が・・・
両親2人暮らしなのに
信じられない量が常にあるわけですが
その干し場所は限られています。

庭に物干し竿があるのですが
到底それでは足りない・・・

それで・・・

お隣の庭にも洗濯物増殖中

いいのか!??

お隣は空き家で一応管理を任されているのではありますが・・・
管理費は頂いていないので管理費代わり?


人気ブログランキングへ

↑ぽちっと一押ししていただけたらがんばれます!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

実家・洗濯マニア

さてさて、そんな具合に実家の掃除を終えたわけです。
実は居間も掃除したかったのですが
父のお尻には根っこが生えているらしくて
動こうとはしません。
ええ、微動だにしませんの。
ちょうど連休だったので仕事もないし・・・
なので残念ですが居間はできませんでした。

さて、ここで家の母の趣味をご披露しますと

洗濯です

洗濯ばかりは、筋金入りのマニアです。

その洗濯の仕方は・・・
と、いうことで少し説明を致します。

洗剤は普通の粉の洗剤です。
多分スーパーで一番安かったものを購入だと思います。
そう、全くこだわっていないようですな、洗剤は。
仕上げはソフターを使っています。
と、ここまではごく普通の人です。

違うのはその方法です。


家の母、使いませんのよ、洗濯機。

手洗い

まずはお風呂の残り湯をたらい二つ分に入れます。
それから、大きなバケツ二杯分。
洗面器大小計二つ分。
浴槽も入れて7個分の洗い桶ですな。

これに仕訳した洗濯物を投入します。

糊付けしたい白いもの。
同じく柄物。
漂白したいもの。
柄物。
色落ちしやすいもの。
下着。
雑巾タオル類。

と、まあこんな感じです。
これは私も同じですの。
さすが親子です。

ええ、雑巾とタオルが一緒に洗われるというのも同じですわ・・・

あと父のワイシャツはクリーニング屋さんです。
なんでも父の好みの仕上げがあるようで
お気に入りのお店に任せています。
趣味の良し悪しは別ですが(オイ)
ワイシャツだけはこだわりがあるようで
必ずオーダーしています。
そして一度袖を通したものは、
クリーニングに出すという
父には父ののこだわりがあるようです。

さて、これをたっぷり泡立てながら洗います。
全て手作業ざます。

すんげーー労力!!

もちろん、洗濯機はあります。
が・・・
母いわく
「洗濯機は信用できない」

でもこれは趣味なのでちっとも苦になっていないようです。

私が物心付いたときから母はこの方法です。
お正月の朝からこれをやっていましたから
よほど好きなのでしょう。

ちなみに母の実家に行くと
「あいつが来ると、うかつにタオルも出しておけない」
と祖父がしょっちゅう愚痴っていました。
なんせ、一度でも使ったものは速攻で洗濯ですから・・・

それから普通に干しますわね。
そして取り込む・・・

その後がまた並みじゃありません。
畳むときは必ず裁縫道具を横に置きます。
そして畳むものを仔細に眺めて
糸の解れなどを処理しながら畳むわけですわ。
これは私にはできませんなぁ。
お陰で子供の頃から、
裾がほつれたりボタンが取れそうだったり
なんてことは一度もなかったです。

後はアイロン掛けです。
洗濯したものの他に、その日着たものにも
アイロンを当てます。
どうもシワがあるのが許せないようで
父のスーツなども当て布をしながら
毎日掛けています。
私の制服も毎日掛けてくれていました。

さて、そんな母はもちろん私の物も洗いたいわけで
掃除のお返しに私が持って行ったものを
洗ってから送ってくれることになりました。
一応下着以外は、全部置いていきました。

数日後、母が洗ってくれた衣類が届きました。

これが違う!!

洗い上がりが全く違うんですの。
まるで新品。
ビックリざます。

もちろん猫の毛一本も付いてなく
肌触りがとてもいいのです。

私は仕上げにソフターを使いませんが
そればかりではないと思います。

やっぱり手洗いってのが仕上がりに
差が出るようです。

確かに掃除するときに
汚すのが申し訳ないくらい
毛羽立ちも、引き連れも、シミひとつない
きれいな雑巾でした。

洗濯物まとめて送ろうかしら・・・(鬼)


さて、これを読んでいた方は
そんな母のいる実家になぜ洗濯機が?
という疑問が浮かぶでしょうなぁ。

答えは簡単
「貧乏だと思われるとみっともないから」
とは、父の弁。


人気ブログランキングへ

↑ぽちっと一押ししていただけたらがんばれます!


| | コメント (7) | トラックバック (0)

実家掃除・キッチンの巻その2

キッチンの床ですな。
ここなんですの。
一番の問題は・・・

ところで実家には猫が二匹おりましてな
父母がやたらに猫かわいがりしています。
大きさは、毛長なので普通の猫より大柄です。
家の小柄な猫の倍はあろうかと思います。

しかも

デブ!

甘やかし放題でして、
恐ろしいほどの太鼓腹。

食べ物を山と与えておるのです。
2つのトレーにドライフードが山盛り。
缶詰を二缶空けて山盛りのトレー。
そのほかに海老だの
刺身だのわざわざ買ってきて
これもトレーに山盛りと・・・

このような状態なので、猫も食べ物を放置状態。
食い散らかしておもちゃにしております。
あぁ、トイレ掃除のときに
トイレの中にも海老の尻尾がありましたわ。

そんなふうなので、あちこちに食べ物の残骸がこびりついております。
一応餌置き場にはレジャーシートを敷いてありますが
これがまた貧乏臭さに拍車をかけています。

そのシートを剥がすと、食べ物がべったりとくっついておりました。

あんたら、甘やかしすぎだ~!!

と、思いながらも

こんなに食べさせてたら病気になっちゃうよぉ

と、言っておきます。
両親口を揃えてのお返事

「この子達は食べる事くらいしか楽しみがないんだから」

・・・

はいはい・・・

そのガビガビをこそげとりながら床をフキフキ。
この際フローリングだからなどと悠長なことは言ってられません。
強力マジックリンを駆使します。

隅々の黒ずみまですっきり落とし
そのあとフローリングの艶出しで磨きます。

はい、ここで母の待ったが入ります。

「あんまり磨くと猫達がすべるのよ」

・・・

無視!


人気ブログランキングへ

↑ぽちっと一押ししていただけたらがんばれます!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

実家掃除・キッチンの巻その1

続きまして、実家掃除です。
今回も写真はございませんので
妄想を逞しくしてお付き合いくださいませ。

実家のキッチンのシンクの上には
ステンレスの出窓があります。
こんな風に書くとハーブの鉢などを
ちょっと置いておけるような小洒落た
出窓を想像いたしますよね、普通・・・

Img01110930


こんな感じ・・・?

でも実家のは、残念ながら
そんなに可愛いものではございませんのよ。
だってさ、幅は一間分

奥行き

1メートルあまり・・・

ど・・・どう使うんだ!?

それもシンクの上なので普通には
手が届かないのね。
上には棚が渡してあってさらにその上には
換気扇がドカーーンとあるので
椅子に乗って腰をかがめても
向こうまで手を伸ばせないのよ。
手が届くためには、ブリッジをするか
膝が逆に曲がる人じゃなきゃ無理だわ。
そんな人いません。


わかりにくいと思うので絵にしてみますと・・・


Cocolog_oekaki_2009_04_12_10_14


このような感じですわ。
あ、カンキセンと書いてあるのは棚ですな・・・
その上にカンキセンざます。
描き直す気がないのでそのままということで・・・

なので小柄な母には
さらに使いにくいようで何も置いていませんでした。
あ・・・
棒が一本あったわ。

これは何に使うのかというと
窓を開け閉めするためなんですって。

さて、ここはステンレスなので
やたらに汚れが目立つのですわ。
輝きがない状態。
でもきれいにすれば目を見張るような効果があるはず。
やりがいがありそうです。

とりあえず拭くことにします。
と・・・その時母の待ったが・・・

「だって、私がやりたかったんだもん」

ほらぁ、一番目立つ場所なので
彼女も功名心に駆られたのでしょうな。
どうやって掃除するつもりなのかと聞きますと
シンクの上に乗ってやるというのですわ。

何年か前に庭木の剪定をしようと
椅子に乗って落ちてしまって
入院する羽目に陥ったくせに・・・

でも優しい娘は諭します。

また落ちるよ

このひとことで母を黙らせます。

手をちぎれるほど伸ばして
重曹でフキフキ。
速攻でペッカペカ。
すっきりざます。

ついでに換気扇のフードもフキフキ。
内側は厄介なので放置。
次回にやることにしました。

換気扇フードは油っぽいので
はじめケミカル系で拭いてみたのですが
拭き後が残るのね。
重曹の方がすっきりきれいです。

窓は道具が必要だと思ったので
ここも次回ということでやめておきました。

コンロ部分は替えたばかりなのか
きれいだったのでスルー。

調理台も重曹で磨きまくり
コップだの調理器具だのは
全部つけ置き洗いです。
不本意ながらハイター大活躍!!!

しっかし無駄なものが多くて
プラスチックのトレーの中にコップなんかが置いてあって
その中にいろんなものを立ててあるのですが
トレーもコップもやけにたくさんある。
同じものがいくつもあったりとか・・・
掃除用ではないと思われる歯ブラシがあったりとか・・・
箸立ての横に洗顔石鹸があったりとか・・・

このトレーはいらないぞ・・・
もっと大きな入れ物にまとめて入れておけばいいのに・・・
調理器具と洗面用品は別にせー・・・
とか、いろいろ思うわけですが
あえてそれは言わないことにして
とりあえず、同じカテゴリーのものをひとまとめにします。
さらに、不要と思われる物を別にまとめます。

なぜかこれだけ余ったんだけど
置き場所がわかんないからそのままにしておくね

という賢い言い方で
母の機嫌を損ねないように気を使います。
お姑さんにもこんなに気を使わなかったぞ・・・
やれやれ・・・

さて、後は床です。
ここが一番の難所・・・

なぜかというと・・・
ふふふっ・・・

続きは次回!

人気ブログランキングへ

↑ぽちっと一押ししていただけたらがんばれます!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家トイレ掃除のおまけ

「実家台所掃除の巻」を書くつもりだったのですが
実は日頃から私が信じていることがまたもや実証されましたので
ミニ更新です。

そう、掃除の神様がまたもや微笑んでくれたのです。
totoが6億円のキャリーオーバーになっていたので
はじめて買ってみましたの。

な、なんと!!
またもや、1万円当たりました~♪
これで三回目ですの(*´∀`)アハハン♪

やっぱり掃除の神様は
トイレ掃除がお好きなようですね。

正確には12210円也。
たまたま当たりくじを900円分持っていたので
はじめて3口買ってみましたの。
元手は、300円×3口=900円です。

奥様!
掃除するならトイレですわよ。

この調子でどこぞのトイレを1万回掃除をすれば
1億円になりますねぇ。

・・・

限りなく妄想中・・・


人気ブログランキングへ

↑ぽちっと一押ししていただけたらがんばれます!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

THE PREMIUM CALPIS

 Wallpaper_800600


THE PREMIUM CALPIS

ちょっと、CMです。
実は私ジュースの類はほとんど飲まない人です。
時々野菜ジュースなんかを飲むこともありますが
ちびちびと飲むので、人から見ると
「ホント、まずそう!!」
に飲むらしいです。
本人は結構楽しんで飲んでいるのだけど・・・

その私が自分で買ってでも飲むのは
カルピスだけ・・・
夏場は濃縮タイプのカルピスが欠かせません。
時々カルピスソーダも飲みます。
それでもやっぱりちびちびとまずそうに飲むらしいですが・・・

そんなカルピス好きの私がどうしても飲んでみたかった
プレミアムカルピス。
モラタメでいただきました。

早速、一口飲んでみます。

・・・

・・・

うっ・・・

うっ・・・

うっ・・・


うまいっっっ!!!


ねぇねぇ、どうして??
なぜにこんなに美味いの???

これは味の革命やぁ~~!

うますぎです!

この私がちびちび飲みをしなかったです。
えぇ、えぇ、一気飲み!

はじめてカルピスウォーターを飲んだとき
自分で作るカルピスとは別物の美味しさに
ビックリしたのですが、
そんなレベルではありませんわ。

まろやかでこっくりしていて
少しとろみがあります。
でも爽やかで、ミルキー。
普通のカルピスのような
口の中にくっつく感じもないです。

あえて難を言えば
少々お高い・・・
カロリーもお高い・・・

それでも
これは自信を持ってオススメ!
私、この夏はこれに決めました。
是非一度飲んでみてください。

ちなみに4月6日は白の日だそうですよん♪

THE PREMIUM CALPIS公式サイトはここクリックでheart

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »