« 実家にて | トップページ | THE PREMIUM CALPIS »

実家・トイレ掃除の巻

*画像はありませんが、エグイお話なのでお嫌な方はスルーでお願いします*

私が実家に帰ってから、一番に気が付いたのが
全体が薄汚れているという印象。

以前は、犬も猫もいる家なのに抜け毛も見当たらないし、
黒い服を着ていても毛がくっついていることもなくて、
自分の親ながら
「いつもきれいにしてるなぁ・・・」
と、感心もしておりました。

でもまぁ、年だし、手の骨にヒビが入ってるし、
などなどの言い訳めいた言葉ですが
「仕方ないな」と思ったのではあります。
それを私が汚いのどうのというのは、
娘とはいえすでに他の家の人間。
差し出がましいような気がして見て見ぬフリをしていました。

が・・・
トイレに入って
「こりゃイカン!」
と思ったのですわ。

臭いし汚れているんだもん・・・
それに座るとストッカーの取っ手だのなんだのに
トイレットペーパーのクズがホコリのように溜まってるし・・・
床にも飛び散ったアレが、点々とシミになってるし・・・(涙

だからはじめは入るときに、トイレットペーパーでフキフキ
していたのですが・・・
こりゃ掃除したほうがいいなと・・・
そう思ったのであります。

「トイレ掃除するわ~、暇だからぁ」
と軽く言ってみました。
ちょっとばかり嫌な顔をされるかと思いきや
喜んでくれたので一安心。

さあ、それから磨いて磨いて磨きまくりましたわよ。

贅沢はいえないのでケミカル系だろうがなんだろうが
家中の洗剤をかき集めてことに臨むことにします。
が、なぜか重曹があるではないか!!
「トイレ掃除には重曹がいいのよ。匂い消しにもなるし
通りも良くなるんだよ」
と、とりあえず指導しておきます。
母の返事
「あんたは重曹の宣伝マンか」
との突っ込み。
母よ、ありがとうございます・・・

とりあえず定番のウォシュレットからざます。
蓋や便座などは、洗剤で拭けば速攻で美しくなりました。

ウォシュレットをはずしたところで母がリサーチにやってきましたので
「ほら、ここははずせるんだよ」
とやり方を説明しましたがやる気はなさそう・・・
「また、来た時にやってもらうからいいわ」
と言われてしまいました。

ここはすごく汚れていましたが
もっとすごかったのは便器の周り・・・

黄色や茶色のシミとなり滴となり・・・
周りにこびりついておりました。(号泣

でも私はめげませんわよ!
ここもせっせと拭きました。
ピッカピカになるまで拭きましたとも!!

さて、壁の周りとストッカーをきれいにして
最後に床です。

這いつくばって便器の裏の方まで手を伸ばす私・・・

またもやリサーチに来た母。
「ここすごいホコリだよ」という私に
「あぁ、そんなとこ一度も掃除したことないからぁ」
と・・・
えっと、この家建ててから
五、六年くらい経っているはずでしたよね・・・お母さん・・・

気を取り直してホコリをかき出す私。
たくさんのホコリとともに
得体の知れない物体が3個出てきましたの。

ん?

なんだこりゃ?

・・・

「あぁ、それゴキブリ殺し」

ぎゃーーー!!

三個の訳わからん物体のうち2個は
ゴキブリ殺しのお薬。

残る1個は???

ゴキの死体・・・
しかもミイラ化・・・

うぎゃーーーーー!!!!

全て素手で致しましたのよ、私。
ウンがついたような気がするわぁ~♪
(もはやヤケクソ)

自分で自分を褒めてあげたいっ!

人気ブログランキングへ

↑ぽちっと一押ししていただけたらがんばれます!

|

« 実家にて | トップページ | THE PREMIUM CALPIS »

お掃除」カテゴリの記事

コメント

メラメラメラ・・・
燃えるニコルさんが見えるようです(笑)
それにしてもお母様の素直なこと
うらやましいです
画像がないのがとても残念だと思ってしまういけない私
そしてニコルさんといえば、やっぱりGなのですね?
今回のも強力だな・・・(やっぱりじゃないし)
ハリウッドスターなのに何故?

うちの実家は黒い服着て家に入ると言わずもがな
動物の毛だらけになりますが、黒い猫は
スミッコに入ると綿ぼこりにまみれて出てきます
母より猫の方が掃除上手?

更なる続きがとっても楽しみ~~♪

投稿: ねこた | 2009年3月29日 (日) 20時54分

うごごごごご~っ!
すすす、素手でゴキ、いっちゃいましたか!
ほんとにもう、たいへんたいへん、お気の毒ですう・・・
思わず、さすがニコルさん!と書きそうになりましたが、今回は、好きでやったわけではないですもんね。
って、前も好きで戦ったわけではないですね、はい(^-^;
私も、実家の洗面台の輪染みとか気になるんですけど、掃除すると母に怒られるんですよね~。
でも怒るくらいのうちが華かもしれませんねー。。。

投稿: りょう | 2009年3月30日 (月) 18時50分

>ねこたさん
えぇ、燃えましたともっ!(笑
なんだか汚れている所を見ると
メラメラ燃えるのは悲しい女のサガ・・・(えっ?)
もともと母はそんなに素直な人ではなかったのですけど、
年とともに素直になっていくような気がします。
でもさすがに写真までは撮れませんでした。
そこまでしたらきっとキーーー!!となりますな(汗
残念なことに画像なしなのでイマイチ臨場感が・・・
と、思ういけない娘です。
この次はキッチンの模様をば・・・

>りょうさん
私も、はじめは母に嫌がられると思っていました。
多分年のせいだと思います。
きっとまだ元気で自分の体力にも自信があんじゃないかしらね?
家もまだまだ元気ですけど、やっぱり体を使うことは
億劫になってきたみたいです。
りょうさんのお母様もそのうちきっと・・・

ステゴキを一度体験すると、
もう怖いものはありませんわ

投稿: ニコル | 2009年4月 5日 (日) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/537912/28846408

この記事へのトラックバック一覧です: 実家・トイレ掃除の巻:

« 実家にて | トップページ | THE PREMIUM CALPIS »